~圧倒的で感動的な 無敵的超えて完璧な世界。。。を目指して~
 
東北太平洋沖地震、地震の規模を示すマグニチュードが再び情報修正され
M9.0という事が昨日発表された。

この地震で亡くなられた方のご冥福を心からお祈りいたします。
また家族や家を失ってしまった多くの方々に心よりお見舞い申し上げます。

いつ発生してもおかしくないと言われ始め、はや30年が過ぎた「東海地震」
地震の備えはどこの地域よりもなされているであろう静岡にいながら
今回の地震&津波の被害映像を目の当たりにすると
正直、「備え」は万全とはいえない。

特に津波の脅威にはただただ呆然とさせられた。

今まで、津波の映像と言えば、でっかい波が襲ってくる・・・的なものが多く、
そんなイメージを持っていた。
だが今回の津波の映像は違った。
「波」というより、「海水の塊」「海水の大洪水」といった感じだ。
船や車が流されるだけでもすごいのに、家があんなに簡単に流され
一瞬にして破壊されていくだなんて・・・。
想像をはるかに超越した津波の威力の凄まじさに鳥肌がたった。

我が家の防災の備えをもう一度見直し、
こども達の避難場所、家族との連絡方法を考えよう。

水も電気もガスもない状態で、何日生活できるだろうか・・・?
津波で家ごと流されてしまったら・・・
「備え」も何もあったもんじゃない。
何をどうしたら良いのか、わからなくなってしまった。


が、これは人事ではない。
近い将来、必ず遭遇するであろう光景なのだから・・・。

岩手に住む大学の友人は無事でした。
奥さんと子ども達と連絡が取れない状態が続いていたようですが、
無事が確認できたそうです。
被災状況がわかりませんが、とりあえず無事でよかった

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
6 9 10
11 12 15 17
18 23 24
25 26 27 28 29 30
最新CM
[06/23 jagaqua]
[06/23 PAPA]
[06/22 Sam]
[06/22 moomin]
[06/22 キセログラフィカ]
プロフィール
HN:
ヨッシー
性別:
男性
職業:
なんでも屋
趣味:
アクアリウム・サッカー観戦・バイク・洗車・ゴルフ・ギター
カウンター
にほんブログ村
フリーエリア
copyright © 2008-2017 yossy's eggs All rights reserved