~圧倒的で感動的な 無敵的超えて完璧な世界。。。を目指して~
 
伝説の海賊船『ブラックパール号』。。。

定期講読を始めるきっかけは、
息子が、『創刊号190円』の罠にまんまと引っ掛かた事だった。

解説書の通りに組み立てよう。お子様と一緒に。。。なんて謳い文句だった。

が、いざ初めてみると、とんでもない。
細かくて、高度な作業満載。
到底、お子さまの手に負える作業ではなかった。


そして、完全に『オヤジの趣味』になったのだ(^-^)v

現在までに99号分が組み立て完了。
金額の総額は。。。11万円を越えている( ノД`)…

毎月4号分がまとめて送られてくるのだが、
一時は完全に嫌になり、1年ほど『放置』していたが
10月以降はやる気を取り戻し、毎晩毎晩、海賊船に向き合って来た。


船体部分は、ほぼ完了。
船の外壁の下板張りで挫け、仕上げ材の張り付けで再度挫け。。。
デッキの板張りでも挫け、大砲の固定作業でまたも挫け。。。

心折れまくりだったが、ようやくここまでたどり着いた。

全100号の予定なので、これで99%完了なのか。。。
と思いたいところなのだが、残るはマストだ。

100号を開いてみて、がく然とした。
その作業量たるや、半端ない、半端ない。

何でもっと分散してくれないのか。。。
(まっ、分散したとしても、結果は同じか。。。)

めちゃめちゃ細かい作業が延々と続きそうだ。


帆船模型の醍醐味は、マストにあるらしいが、
とりあえず目を通した解説書の内容で、既に心折れてます。

あぁ。また気が重くなってきた。

それに、作業を進める過程と同時に『破壊』も進行していく。
何かを取り付けようと船を持つと、何かが取れる。
船を動かすと、何かが折れる。。。

そんな事の繰り返し。

ちょっと、他の人の知恵を借りるとしよっ。
ブログを検索すると、いる、いる。

おぉぉぉぉぉ。
俺のブラックパール号とは比べ物にならないクオリティ。
解説書+αな小技満載で、超かっくいぃ~っ。


よし。頑張れ。俺!

そんなこんなで、夜な夜な作業は続きそうだ。





拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
2 3 5 7 8
9 11 12 14 15
16 17 19 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
[07/22 キセログラフィカ]
[07/21 Sam]
[07/19 双子]
[07/18 タッター]
[07/18 jagaqua]
プロフィール
HN:
ヨッシー
性別:
男性
職業:
なんでも屋
趣味:
アクアリウム・サッカー観戦・バイク・洗車・ゴルフ・ギター
カウンター
にほんブログ村
フリーエリア
copyright © 2008-2017 yossy's eggs All rights reserved