忍者ブログ
 

~圧倒的で感動的な 無敵的超えて完璧な世界。。。を目指して~
 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

DIY好きなヨッシーです(^-^)v

そして、同時にホームセンター好きでもあります(笑)


ブログ村のランキングに参加してます。
応援をお願いいたします。m(_ _)m
↓ポチっとな!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

ありがとうございます。


さて。。。
水槽を眺めていて、どうしても目に飛び込んでくるモヤモヤした黒い物体。。。

人工的な物体で、どう見てもオシャレとは言えない。
が、水槽を維持する上では、欠くことが出来ない重要な機器。。。



そう『ヒーター』です!



今回、90cm水槽を立ち上げる上で、可能な限り物を入れないという事を掲げた。


先ずは、CO2添加器具は排除(インライン化)
エアレーションも同上とした。
(現状、バクテリア養成期間の為、24時間エアレーション実施中で、水槽内に設置)

フィルターの吸排水管、ヒーターは致し方なし。
ヒーターは、石や流木、水草で隠せば良いか!。。。と。

が、いざレイアウトしていくと、
ヒーターを隠せる場所がない。。。( ̄□ ̄;)!!

なんということだ。。。

やむ無く、吸水管に沿わせる形で設置した。


そして、最近。。。
ヒーターがインライン化出来ることを知った( ̄□ ̄;)!!
そのような製品もあるらしい。。。
しかし、高額な上に、相当デカイようだ。(ただ今メーカー欠品中?、生産中止?)


ヒーター インラインとか、ビルトインとかで検索すると、
自作でやられてる方、結構いるものなんですね。

圧倒的に多いのは、エーハイムのフィルターを改造したもの。

手持ちのフィルターはないし、その為に新しいフィルターを買うのはもったいない。

そこで、さらに検索。
アルミの水筒?を改造してる方がいました。

おっ。これなら安上がり!
そして、何とかなりそう!

先ずは、同じようなやり方を真似てみる。

そして、得意のホームセンターを徘徊しながら、考えました。。。


要するに、吸水または排水の途中にヒーターを設置できるスペースを確保すればいい。
問題は、配線を通す穴の防水処理と、ホース接続方法か。。。

ヒーターの長さは20cm。
直径は約3cm(保護カバー装着時)。

ん~~~。( ̄^ ̄)

良さげな大きさのアルミの水筒がないなぁ。。。


なら、他の物で自作してみよう!

材料の候補は、自分で加工しやすくて
もちろん、水に強い素材。。。

そこで目を付けたのは、『塩ビ管(継ぎ手類)』

給水や排水にも利用されていることから、
材料の種類も豊富。
切断や接続も自分で簡単に出来る。。。

早速、材料を調達してきました。

つづく。。。


90cm水槽立ち上げ24日目。。。

少しずつですが、綺麗になりつつあります。


水槽内に、目障りな物もありますが、
先ずは、綺麗な水を手に入れるためには、今は我慢。。。



タイガーロータスの気泡の、半端ない。。。( ̄□ ̄;)!!
(水換えの後の撮影の為。。。です)







拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
[08/24 moomin]
[08/22 はましぎ]
[08/21 のっけうし]
[08/21 磯自慢焼津]
[08/21 みゆきち]
プロフィール
HN:
ヨッシー
性別:
男性
職業:
なんでも屋
趣味:
アクアリウム・サッカー観戦・バイク・洗車・ゴルフ・ギター
カウンター
にほんブログ村
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
copyright © 2008-2017 yossy's eggs All rights reserved