~圧倒的で感動的な 無敵的超えて完璧な世界。。。を目指して~
 
今から10年以上前、初めて新車を購入した。

ランドクルーザー100。。。
言わずと知れた世界のトヨタのSUVの最高峰車だ。

まだ20代だった俺にとっては、正に『清水の舞台から飛び降りる』覚悟。
乗用車2台分、500人の諭吉君が必要だった。

当時の愛車は、ハイラックス サーフ。
中古で購入したけど、とても大事にしていたし、気に入っていた。
ランクル100の存在は知っていたが、かっこいいとも思わなかったし、特に興味もなかった。

が、ある日突然、『あれ? ランクル良いかも!』と思い始めた。
少しリフトアップし、オーバーフェンダーを装着、
バケツみたいな(リムが深い)アルミホイールに、どデカいタイヤ。。。
背面タイヤも当然同じセットに交換してある。
『おぉ~。サーフよりデカいし、存在感抜群だなぁ。』

その日を境に、ランクルへの憧れは急上昇。
それまで気に入っていたサーフが、何だかボヤけて見えてしまう。

はい。それじゃランクル買いましょう!

…とはならない。
残念ながら、そんな簡単に買えるほどの稼ぎがあるわけもない。


毎日、悶々とした日々を送る事に。。。(約半年間)

そんなオーナーの心を察したのか、
サーフのエンジンがかからなくなってしまったm(。≧Д≦。)m
この時、すでに俺の心は決まった。
が、一応、修理を検討してみる。

うん十万円の出費になりそう。。。
って事で、買い換え決定!

んじゃ、ランクル100買いましょう!

…とはならない。

この時までに、ランクルの良さを女房には説明済み。
形的にも申し分ない。とのお墨付きはもらっていた。
→ここ大事。 女房のお墨付きがないと、買えません(-_-;)

問題は、やはりその金額。
車だけでは済まない事も承知している。
タイヤ、ホイール、ナビ。。。

お小遣い半分、いや1/4で良いから…(何年か後に半分に戻してくれた)と女房に懇願。

当時、トヨタの販売店に勤めていた高校の同級生にも参戦してもらい、
何とか購入出来るようになった。

既にネットであれこれ検索し、ランクル100の最強オーナーズクラブを見つけていた。

『Club100』だ。
メンバー数は全国津々浦々1000を越える。(最終的に2000超え)
ランクル界では知らない人はいないクラブだった。

すぐさま入会の手続きを進め、会員番号ゲット。
ハンドルネームは、以前飼っていた愛犬の名前をもらって『こてつ』とした。

こうして、俺のランクルライフはスタートした。



続く。。。



拍手[3回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[10/17 A MáQuina De Vendas Online Fraude]
[08/24 moomin]
[08/22 はましぎ]
[08/21 のっけうし]
[08/21 磯自慢焼津]
プロフィール
HN:
ヨッシー
性別:
男性
職業:
なんでも屋
趣味:
アクアリウム・サッカー観戦・バイク・洗車・ゴルフ・ギター
カウンター
にほんブログ村
フリーエリア
copyright © 2008-2017 yossy's eggs All rights reserved